バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは何なのでしょうか?
FXや株とは違うのか?

バイナリーオプションと聞いて、わからない方も多いと思います。
ですので、バイナリーオプションについて正しい知識を説明致します。

バイナリーオプション(英語: binary option)は為替金融商品の一種に分類されます。

株式やFX(外国為替証拠金取引)は、値段が「上昇する」か「下落する」かを予測し、

その後の「値動き」で「利益か損失」を確定させます。

またその「値幅」に応じて「利益」や「損失」がの幅も大きくなります。

バイナリーオプション取引の「ハイ・ロー」も、値段が
「上昇する」
「下落する」
の2択を予測する事になります。

その後の「値動き」に応じて「利益か損失」が確定する点では、株やFXと変わりません。

ただ「確定損益金額」は「値幅」によって変動はなく固定されるのが特徴です。

またレバレッジという考え方が無いので追証はありません。

よって、「最大損失額」を自分で限定して取引できる。

ただ、短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれもありますので、その点は十分注意しなければなりません。

バイナリーオプションのリスクとは?

その1 簡単ではない

バイナリーオプション取引は、為替相場等が上がるか下がるかを予測するもので、確かに一見すると簡単な取引に見えます。

ただ、短期間に繰り返し取引した場合、損失額が大きくなるおそれがあります。

簡単なので利益が出るといった事はありえません。

リスクの高い取引であることをよく理解しましょう。

その2 海外業者とのトラブル

トラブルで多いのは、海外業者とのバイナリーオプション取引で、いずれの業者も日本国内での金融商品取引業の登録は確認できていません。

ただ、海外の金融庁の許可は得ているようです。

しかし、海外の金融庁の許可を得ているからといって安心できるものではありません。

何か問題が起こったときに、海外の金融庁では対応してくれない可能性は非常に高いです。

契約する前に、日本の業者の登録の有無を確認し、無登録の業者との契約は行わないようにしましょう。

業者が登録されているかどうかは、金融庁ホームページ「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」で確認することができます。

その3 絶対に儲かる

「絶対にもうかる」
「簡単にもうかる」

バイナリーオプションは非常にわかりやすい取引なのは事実ですが、こういったことはありえません

また、バイナリーオプションで「攻略法を教えるから、いくら払って」というような勧誘にも注意が必要です

国内のバイナリーオプション 5社紹介

私が調べた所、日本国内の証券会社でバイナリーオプション取引が出来る会社は7社ありました。

ちなみに私がメインで使っている会社は2あつあります。

外為オプション by GMOクリック証券

FXバイナリー by IG証券
の2社になります。

  1. GMOクリック証券(外為オプション)
  2. FXプライムbyGMO(選べる外為オプション)
  3. IG証券(FXバイナリー)
  4. トレーダーズ証券(みんなのバイナリー)
  5. FXトレード・フィナンシャル(バイトレ)
  6. YJFX!(オプトレ!)
  7. JFX(MT BO)

GMOクリック証券

GMOクリック証券は、東証一部に上場しているGMOインターネット株式会社のグループ企業が運営しているバイナリーオプション業者です。

GMOクリック証券を利用するメリットとしては、日本でバイナリーオプションを投資している人の過半数がGMOクリック証券の外為オプションを利用していると言う安心感です、国内メジャーと言っても過言ではないでしょう、その他ですと以下のようなことが挙げられます。

*現時点での国内お勧め口座はGMOクリック証券が群を抜いている状況です。
取引は1回あたり3時間、満期の2分前まで購入可能に用意されています
取引回数は一日で規制されていて10回ポジションを取るチャンスがあります、GMOクリック証券は国内控除率ランキングでは圧倒的に他社より有利になっており、最大級のチャンスがあると言う事になるのです。(海外バイナリーオプションのボーナス戦略を除く)

高機能の分析ツール

GMOクリック証券では、相場の分析に役立つ高機能の分析ツールを完全無料で提供しています。パソコンはもちろん、お持ちのスマートフォンや携帯電話向けにも高機能で使いやすい分析ツールを無料配布していますので、ぜひご活用ください。ちなみに、パソコン版の分析ツールはブラウザタイプではなくダウンロードタイプとなっており、バイナリーオプション初心者でも簡単に相場の分析にお役立て頂けます。

100%信託保全

GMOクリック証券は、三井住友銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行、日証金信託銀行と顧客区分管理信託契約を結んでいます。利用者が預けた資金は100%信託保全されており、GMOクリック証券が破綻した場合でも預けた資金は戻ってきますので、安心してご利用いただけるでしょう。

スプレッドが原則固定(FX)

GMOクリック証券では、業界でも狭いことで知られています。人気の高い米ドル/円については原則0.3銭固定と非常に狭くなっていますので、より有利な条件でバイナリーオプションにチャレンジすることができるでしょう。ちなみに、GMOクリック証券ではスワップポイントについても業界最高水準となっています。

バイナリーオプション(外為オプション)で実際に利益を出している人が多い!

通常、投資では年間で利益を出せる人は全体の5%~10%と言われている中でGMOクリック証券は30%以上の利益計上口座が存在します、この事が何よりのお勧めの事実だと言う事なのです。

キャッシュバックキャンペーン

GMOクリック証券では、期間限定で新しくFXネオ口座を開設した方を対象にキャッシュバックキャンペーンを実施しています。キャンペーン期間中新規にFXネオ口座を開設し、合計100万通貨単位以上の新規建て取引を行えば対象者全員に5000円キャッシュバックしていますので、ぜひご活用ください。

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは、GMOグループに加わり新たにサービスを一新してバイナリーオプションに参入してきました

FXプライムbyGMOを利用するメリットとしては、GMOの経営方針を引き継いで顧客に有利な控除率を提供してくれる期待大です

2015年4月でFXプライムbyGMOの選べる外為オプションの運用口座の内、利益が出た口座割合も35%になっています!

*2015年4月から始まった(選べる外為オプション)は、4月の顧客支払いの割合が100.2%となっていました(参考資料)。

国内新自主規制により国内バイナリーオプションは、ポジション上限が決められましたので

GMOクリック証券をメインバイナリーオプションにしている人は、サブ口座としてFXプライムbyGMO口座を作成する事をお勧めします

バイナリーオプションの種類は、
米ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの通貨ペア
オプションタイプは、
ラダーバイナリーオプション

シンプルで使いやすいスマートフォンアプリが無料で利用出来る事が出来る
※2017/9月より、iphoneアプリでのバイナリーオプション取引は出来なくなりました

100%信託保全

リニューアルオープンでやる気を感じる

FXプライム時代もバイナリーオプションを提供していましたが、一旦停止して満を持して再スタートしました

公表しているデータを分析すると、100%以上の顧客払い出しの状況になっています、今後もGMOクリック証券と同じレベルの払い出しが期待出来ます

損失口座の割合が少ない

バイナリーオプションはFXと比較すると損失口座の割合は少ないのですが、

リニューアルしたFXプライムbyGMOの選べる外為オプションはリニューアル初月(2015年4月)の損失口座の割合が65%しかありません

つまりは、35%の口座が利益を単月で出していると言う結果になっています。

操作性の良さ

FXプライムbyGMOを利用するトレーダーの理由として、プラットフォームの操作性の良さがあげられます

FX取引でも約定率100%を看板に上げているだけに、アンドロイドスマホからでもさくさく作動するプラットフォームには定評があります。

IG証券


IG証券は、イギリスロンドンを拠点として世界17カ国に業務展開している巨大証券会社ですが
IG証券日本は、日本金融庁の許認可で日本国内ルールでバイナリーオプションを運営していますので

IG証券に関しては国内バイナリーオプション業者の扱いになります!

*2015年5月のIG証券ワンタッチは103.9%のペイアウトになっていて顧客に有利な形と言えました(参考資料)。
バイナリーオプションの種類は、
通貨為替以外にも、株価指数、金銀の先物、原油先物も取り扱いしています。
オプションタイプは、
ラダーバイナリーオプション、レンジオプション、ワンタッチ
独自のプラットフォームの提供

100%信託保全

独自性のあるツールの提供

他の日本の証券会社とちょっと違いツールやチャートも考え方に独自性を感じる
ツールも人によって相性がありますのでIG証券のツールでブレイク出来る人もいらっしゃいます

世界的に信頼されている証券会社

イギリス、フランス、オーストラリア、シンガポールなどで、人気が高いCFD取引額は世界ナンバーワンになります
また、1974年に設立されており、歴史も40年あり歴戦のトレーダーからも評価されている会社になります。

スマホ、タブレットでもトレードしやすい

スマートホンやタブレットでのトレードでも専用アプリでテクニカルチャートなどの補助ソフトが充実しているので、モバイルでの取引数が月間2百万回以上あります
モバイルでのトレードにも定評があります。

*2015年度の国内バイナリーオプション会社の比較分析でもIG証券はかなりの高評価になりました

FXトレードフィナンシャル


FXトレードフィナンシャル(FXTF)のバイナリーオプション(バイトレ)は、フォレックスマグネイトで受賞するなど
国内バイナリーオプション取引において一定の評価を得ていると言えます

国内バイナリーオプションを評価するポイントとして重要な
顧客損益率についても及第点と言えます
(2015年度国内バイナリーオプション分析)

FXトレードフィナンシャルをお勧めする理由は
・FXTF未来チャートの存在があります!
FXTF未来チャートは、
FXトレードフィナンシャルの口座を持っている人は無料で使える
テクニカルチャート分析ツールです!

投資初心者でも本格的なテクニカルチャート分析を直感的に
判断出来るツールになっており、
MT4の設定方法がわからない投資初心者の人でも、
テクニカルチャート分析を利用した予測が可能になります。

市場分析ツールも証券会社各社がオリジナルに提供してくれていますので、
自分に合った分析ツールを探し出すという事も
バイナリーオプション攻略の一つと言えます

バイナリーオプションの種類は、
ラダーバイナリーオプション、レンジオプション、ワンタッチ
と、3種類から選ぶ事が出来るので、自分に合った投資方法が選択可能

また、教育ビデオなども提供してくれているが、
ボリンジャーバンドなどをメインに投資経験者でも興味を引く路線が面白いです。

みんなのオプション

「みんなのオプション」はトレイダーズ証券が提供するバイナリーオプションになります。

「みんなのバイナリー」という名称でサービスを展開していましたが、2017年現在「みんなのオプション」とサービス名を変えています。

内容的にはさほど大きな違いはありません。

取引可能通貨

ドル円、ユーロ円、ポン円の3種類になります。

6つのレートから取引します

みんなのオプションは2~120分後の為替レートが、どれくらい上がるか下がるかを予測する取引です。上下3つずつ設定された目標レートの中から選択してチケットを購入し、判定時間に選んだ目標レートを超えていればペイアウト(1Lotあたり1,000円)を受け取ることができます。